読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画

レオス・カラックスの「アレックス三部作」における血について

早い時間に眠ってしまったので、変な時間に起きてしまった。べつに書くことはなにもない。昨日は仕事を早めに終えて、病院へ行って、今月出そうと思っている小説の校正をしていた。 病院からの帰り、突然だけれども、フランスの映画作家レオス・カラックスの…

黒い眼のオペラ ツァイ・ミンリャン 蔡明亮

1980年代の終わり頃から、台湾という国が映画大国として一躍脚光を浴びることになりました。世界的に大々的に紹介された最初の作品はヴェネツィアで金獅子賞を受賞した侯孝賢の『非情城市』(1989)だったと思います。それからもうひとりの台湾の天才監督、故…

白と黒の恋人たち フィリップ・ガレル

たとえばイタリア映画を観たいとか、ドイツ映画を観たい、とかあんまり思わないわけですけど、フランス映画を観たい、とときどきすごく思うときがあるわけです。あの雰囲気、パリの街並み、フランス人特有の機関銃のような会話の応酬、少し野暮ったいが美し…