読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WordPressに取り組んで10日経った今。

 ……やめたい。

 WordPressにいざ挑んで、10日間経った現在のぼくの率直な感想は、この一言に尽きる。

 これは完全な敗北だ。皆すげえわ。

 ちなみに知らない方に説明しておくと、WordPressとは、独自ドメインを使って、レンタルサーバーで自らのサイトを構築する、ブログとHPを重ね合わさったようなものです。ぼくはHTMLやCSSの基本知識もないので、HPを作るつもりはなく、なにかやりたくなったら、それは別途で、今は無料でもたくさんのサイトが作れますから、それでいい、と思ってて。WordPressに手を出したのは、結局信用性の問題で、なにをするにしても、自分のサイトを持っていたほうがいいだろうな、と思ったってことが大きかったんですけどね。

 はてなブログを有料版にして、独自ドメインをとる方法も考えたんですけど、結局大手のブログ会社は、Amebaに代表されるように、身内でわいわいやる、っていう、要は、いいね、を付け合うみたいなノリなのが、結局三年やってわかって。こういう駄文を書くのには都合がいいんですけどね。しっかりした記事を書いたときに、なんかとても虚しいわけですよ…。

 なんていうか、届いて欲しい人に、届いてないな、というか。

 でも、WordPressについて検索していると、とにかくSEOだ、アフィで稼ぐ、とか、そんなのばかりで、それが「情報」なのか、ということに、とにかく非常に疑問が湧いてきた。テキストを主戦場にしているぼくには、あれが「情報」だとは、どうも思えない。

 たとえば、あるWordPressを推奨して、それを紹介し、いわば職種の一部にしている企業が、WordPressの使用法などをきめ細かく解説してくれていたりするんだけれども、プラグインにしても、WordPress自体にしても、どんどん進化しているわけで、その解説だともう間違っているのに、でも、古い記事は搾取されずに、検索すると上位に残りつづける。理由は、ロングテールの問題でPV数が圧倒的だからです。それが検索上位に来る、というのは、Google的には正しい判断なんだろうか? 価値ある情報を提供せよ、というのがGoogleの基本方針だけれども、ここら辺の改善はまだまだ充分余地があると思う。

 これ自体は運営側に問題がある、と思う。賞味期限切れにすぐになってしまうものは、本当に「価値」があるものなのか、どうか。それをうたって、商売をしているってのは、どうなんだろう。もちろんぼくも検索して、いろいろな情報を提供してもらって、WordPressを作っているわけで、いいとこどりしたい、みたいな意見に結局なってしまうけれども。

 とにかくね。人が来ないよ~笑

 昨日と今日で4人来ましたよ。それもアメリカと中国から、2人ずつ。

 これ、ぜんぶGoogleだろ。

 とにかく、この10日間でやったのは、独自ドメインをとり、レンタルサーバーを借り、WordPressを作り、ブログ並にはカスタマイズしたって感じ。プラグインしたのは、以下。インストール自体は3時間でできた。でも、これだけで10日間もかかった。それで、今日はYouTubeの添付をしようと悪戦苦闘していたんだけれど、結局どのページもぼくの場合は役に立たない情報で、力尽きた。はてななんて、最初からついてるもんね。

Akismet Anti-Spam  アンチスパム

All In One SEO Pack SEO対策

AmazonJS アマゾンを貼るやつ

BackWPup 定期的にバックアップしてくれる

Jetpack by WordPress.com アクセス情報収集してくれる解析ツール

Newpost Catch 最新記事をサムネイルで表示してくれる

Pubsubhubbub 公開時にすばやくGoogleに情報を伝えてくれる

Simple Lightbox 画像が、ふわっ、と出てくる

Tweet, Like, Google +1 and Share ソーシャルネットタグ

WordPress Popular Posts なにが最も読まれているか順位づけ表示

WPtouch Mobile Plugin 自動でモバイル対応してくれるプラグイン

WP Multibyte Patch トラックバックやピンバックの不具合や各種文字化け等の不具合を改善してくれる、最初から入っていた

Google XML Sitemaps サイトマップに知らせてくれる

WordPress Related Posts 関連記事サムネイルで表示

 今日ぼくがふっと思ったのが、無料ブログと、独自ブログの違いは、サラリーマンか企業経営者に瓜二つということで、ブログ会社の無料ブログに入っておけば、とにかくSEOもなにもしなくても、勝手に記事を書けば、それなりのブロガーに運営側が成り立たせてくれる。その代り不自由さは半端ない。一方、独自でやると、それなりのSEO、プログラミングの知識がないと、本当に三ヶ月も持たずに借金だけ抱えて店が潰れることになる、ということ。

 もう少し頑張りますけどね。

 ということで、誰も得しない記事でした。以降もつづく。